商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

食品

商品コード: 17010101011-imo

いも菓子  10個入

発送準備日数:6日

配送温度:常温(冷蔵と同梱の場合あり)

販売価格(税込) 1,234 円
(本体価格1,143円+消費税91円)
関連カテゴリ:

食品 > お菓子


在庫残:8


※1回のお買物につき10点まででお願いします。

個  数
(半角数字)

カゴに入れる

いも菓子はこの珠洲市で生まれて約100年、名実ともに珠洲市を代表するお菓子です。当店のいも菓子は全国大菓子博で金賞を受賞しました。ホクホク感を味わっていただけたらと思います。
焼き菓子の為、他のお菓子に比べ、日持ちするのが特徴です。

ほっとする形のお芋

ホクホクとした食感、一気に口の中に広がるニッキの香りと白あんのほどよい甘み。
さつま芋に似せたいも菓子ですが、お芋は一切使われていません。
いも菓子は珠洲市で生まれて約100年。昔の人はお芋をおやつの代わりに食べていたことからお芋の形になったのでしょうか。

能登の素朴な風情を

能登の風情を表わそうと作られたのが、なんとも素朴な形のいも菓子。
北海道産の大手亡で作った白あんをひとつひとつお芋の形にかたどり、ニッキがたっぷりついた皮で包み、串に刺して焼き上げました。
皮に厚みがあるのが栄開堂のいも菓子なのです。

ごあいさつにも

明治40年の弊店に於いても一貫して改良研究を重ね、いも菓子の風味を育ててきた栄開堂のいも菓子は、お祖父さんからお子様にまで四季変わらぬ味にて喜ばれています。
全国大菓子博で金賞を受賞しました。
能登の素朴さを表した心あたたまるいも菓子は贈り物やお土産に最適です。

珠洲の素材を通して

地元の銘菓を作るのが多間ご夫妻。現在3代目となる淳子さんはご主人との結婚を機に、夫婦そろって金沢の洋菓子店へ修行後、家業の和菓子店を手伝うようになりました。もっと地元の素材を使った菓子づくりを通して珠洲を宣伝ていきたいと「自分のペースでいい、諦めずやれると思ったことは必ずやり遂げられるはず。これからやりたいことはたくさんあるもの」と淳子さん。
仲の良いご夫婦で作る和菓子をぜひ、味わってください。

多間栄開堂

飯田町にある打ち出の小づちが目印の明治40年創業、老舗の菓子屋です。歴史を感じさせる看板が目を引きます。レトロな建物が珍しいのか、写真を撮らせてほしいと頼まれることも多いとか。「新しいものはきれいだけれど、この風合いは出ないでしょ。だから大切にしたい」と淳子さんは、昔ながらの和菓子を心を込めて作り続けています。

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る


地域ブランド市場 お支払方法

 >>配送料金表はこちら
このページのTOPへ
Copyright©2003-2008 NAVICO All Rights Reserved.